「ロシア人の女の子」

Anna taken with Canon 1DsMk2 ©Hiroyuki Ide

この子も、先日アップしたロシア人と同じ時期にスタジオにやってきました。友人同士みたいでしたが、この子の方が陽気で明るかったです。

ロシア人には美人が多いのですが、ロシアから出てきたばかりの子はどこか垢抜けておらず、良く言えば田舎っぽい、素朴な感じがしますが、ニューヨークやパリなどの大都会に出てきてしばらくすると、都会的になって、ファッションモデルにぴったりの雰囲気になります。

ニューヨークに移住したすぐに、有名なエリートモデル・エージェンシーで、新人モデルのテスト撮影をやっていたことがあります。白人、黒人、ラテン系、東洋系、ほとんどの人種を撮りました。

すべてのモデルを全く同じ撮り方、ライティングで撮っていると、それぞれの特徴が出ないことに気がついて、撮り方をそれぞれ代えていました。
結構、それが良いトレーニングになったと思っています。

一時期フランスの女優さんたちをファッション誌の撮影で撮っていましたが、みな、とてもワガママで、ワガママな被写体を扱うことに慣れてしまいました。

人物撮影はある程度年齢がいくと、被写体は自分より年下になることが多くなるので、精神的に楽になります。現在では、ほぼ9割の被写体は年下です。だから今では何が来ても怖くありません。笑。

このアンナという子は、性格も良く、明るかったのですが、お互い相性が良かったのか、全く気を使わずにのんびりと撮影できました。

まだまだ、このときは素朴な田舎の娘という感じでしたが、今頃は、洗練されて都会的な美人になっているかも知れません。

ブログランキングに参加中です。よろしかったらポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です