「オートフォーカスのテスト」


本日、海岸はとても良い天気でした。

見積書を出したら、それで業務は終わり。

この良い天気を有効に活かそうと海岸でテスト撮影しました。

テスト対象は、SONYのミラーレスの中でもオートフォーカス機能が優れていると言われているα6500。

そのオートフォーカス機能が4Kムービーでどうなのか?

倒立歩行の自撮りでテストしました。

特に4K動画はフォーカスがシビアだと言われていますが、

α6500は、やっかいな、前に動いて来る被写体でもしっかりとフォーカスしてくれました。

食いつきが良いです。

そして、本体内蔵マイクは、オートフォーカスの動作音をほとんどひろっていません。

レンズはツアイスの16-70mm。撮影はフルサイズ換算で85mm相当。絞りはf5.6です。

Α6500はセンサーサイズが、ちょうどシネマカメラと同じサイズで、フルサイズより、センサーが小さい分ピントがよく合います。

そして、ボケの具合も、ほとんど変わらない。

年内にSONYの業務用シネマカメラを購入の予定ですが、α6500用に購入したAPS-C用軽量レンズがそのまま使えるなど、さすがSONYです。

ブログランキングに参加中です。よろしかったらポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ プロカメラマンへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です